おのみちさんぽ

2月の後半の週末に尾道へ行ってきました。

以前からネットで「また来たくなる場所」とか「猫と坂の町」とか色々な評判を聞いていましたが、行ってみて納得。

「ああ、良い町だな」と。

そんな尾道をご紹介!…と、まではいかないのですが(笑)

今回はカメラを持ってお散歩してきた日記です。

スポンサーリンク
広告

電車で行く尾道の旅

尾道に訪れる手段として、今回利用したのがJR四国が販売している「あじな散歩道」です。これはJRの往復チケットと現地でのお昼ごはん(一部例外有り)がセットになっています。バスツアーなどと違い、添乗員がおらず各グループ毎で申し込みが出来るので少人数の旅行なんかにはピッタリじゃないでしょうか。四国にお住まいの方はぜひ検討を。

ちなみに今回使用したプランはこちらです。

香川から特急で岡山へ。そこから普通列車で一時間程で尾道に着きました。一時間の電車は長いかなぁ…。とか思ってましたが、友人達と話しているとすぐだった気がします。たまには、のんびりと移動する旅行も楽しいですね。

IMGP1947

尾道駅に到着! 写真には写ってないけど観光客も結構多めでした。

尾道に着くと昼食を頂くホテルの迎えのマイクロバスが来ていました。観光前にまずは腹ごしらえです。

この、『あじな散歩道』は下手なツアーの食事より内容が良かったりします。今回は『せとうち会席』ということで、瀬戸内の魚を使ったお刺身はもちろん、アワビやアナゴのひつまぶしなどを美味しくいただきました。

DSC00660

アナゴのひつまぶし。美味でございました。

 

DSC00647

活アワビ。こちらは目の前で陶板焼き。

 

DSC00649

しっかりとした厚みがありました。もちろん美味しく頂きました。

一通り会席を頂いた後はホテルの上階に場所を移して、瀬戸内海の景色を眺めながらデザートのケーキとコーヒーを頂きました。ちょっと贅沢なランチでした(笑)

食事の後はマイクロバスで駅まで送って頂き、やっと尾道散策開始です。

目的は千光寺。商店街を歩いてロープーウェイ乗り場まで行き、そこから千光寺へ下ります。

IMGP1956

途中で寄った『工房尾道帆布』にて。 帆布好きなんですよね。丈夫な上に、使ってると味も出てきますし。

 

IMGP1967

IMGP1967 ロープウェイを上がって、降りたところにいた『こいえもん』。なんかホッコリ(笑)

 

IMGP1977

岩に彫ってあった『文学のこみち』の文字。普段はこういう撮り方しないんですけど、たまには遊び心って事でモノクロにしてみました。

目的地の千光寺では伝説(?)の縁結び御守りをお土産に買ったり、お参りしたりしました。しかし、ここの売り子のおばちゃん達は口が上手な上に押しも強い…。お遍路のお寺には無いパワーを感じましたよ、ええ…。おばちゃん自体がパワースポットではないのだろうか。

帰り道の途中で数匹の猫にも会うことができました!生憎天気が悪かったのですぐに退散してしまいましたけどね。

IMGP1983

山から撮った尾道の町並み。一見ごちゃごちゃしてるんだけど、なんか不思議と良い。

さて、そんなこんなで尾道を楽しむ事ができました。行ってみて感じたけど、本当に不思議な魅力のある町です。いい意味で力が入りすぎていないって言うのかな?居心地もすごく良かったです。

また訪れる時は 特に目的を持たずふらっと行きたい ですね。

by カエレバ
スポンサーリンク
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です